仲間の絆(支援/結婚/デュアル)


友好度、支援会話、結婚

デュアル、ダブルで戦闘を行うと友好度が上がり、支援会話が可能になる。
支援のランクはC /B /A /Sまであり、それぞれの上限はキャラクターによりあらかじめ決まっている。
今作では支援会話の回数制限は無く、支援:Sに出来るのが1名、支援:Aまでならば何名でも可能な模様。

異性同士の絆が高まると結婚し、2人の子供が味方として登場する外伝シナリオが発生。
子供は女性ユニットによって決まっており、髪の色を男性ユニットから受け継ぐ模様。

デュアル

戦闘で隣接しているユニットと連携して戦う、
支援効果が発生し、デュアルアタック&デュアルガードが発生することがある。
支援効果:命中、回避、必殺、必殺回避などにボーナスが付く デュアルアタック:隣接しているユニットが追加攻撃を行う。
デュアルガード:隣接しているユニットが代わりに攻撃を受ける。

友好度が高いと、支援効果がより良くなり、アタック&ガードの発動率が高まる。

ダブル

隣接したユニットを指定し、同じマスで行動。常にデュアルが発生する。前衛と後衛で役割が異なる。
前衛:戦闘で攻撃を行う&受ける、移動力は前衛依存。
後衛:常に前衛へクラス別のパラメータボーナスを付加、戦闘でデュアル効果を発揮、攻撃は受けずに安全。

移動後も前衛と後衛の交代が可能、移動力が低いユニットを早いユニットで運んで攻撃は任せるという戦い方が出来る。
また、後衛は安全なので瀕死のユニットを後衛にして、安全に逃がすような使い方もある。

△ページの先頭へ

コメント欄(最新10件まで表示)
コメントがありません